新型インフルエンザに備えた2週間分の非常食の収納

2週間分の非常食を家に備蓄するとなるとかなりの場所をとります。というのも缶詰やレトルト食品など調理不要で食べられる食品はすでに水分を含んでいるものが多く、そのため重く容積も大きいです。

私たちは2か月分の食糧も備蓄しているのであわせて同じ場所に収納しています。

もともと備蓄食糧のスペースなど家になかったので床の間や対面キッチンのカウンター下などのスペースを利用しています。

写真ではわかりずらいかもしれませんが、飲料水やレトルトのおかゆなどが2週間分の非常食になります。押入れにしまいこむのではなく、日常にすぐに取り出して使えるように収納しています。

日常で食べて補充をすることで消費期限切れをおこさないようにするためです。

この記事のタグ

サイト内関連記事

2週間分の非常食品も備蓄したい理由は
新型インフルエンザパンデミック対策の2ヶ月分の備蓄食糧に加えて私たちは2週間分の......
2週間の備蓄非常食のメニュー例
2か月分の備蓄食料品に加え、さらに調理不要な2週間分の非常食を追加することで、水......
2週間分の非常食のリストと費用の例
私たちが実際に購入して備蓄している2週間分の非常食のリストをご紹介します。購入価......
パンデミックに備え非常食をどのように管理するか
ここでは2週間分の非常食をどのように管理するかの例についてご紹介します。私たちも......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

新型インフルエンザ備蓄食料リスト&非常食節約レシピ:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://acc.ne.jp/h5n1-safe/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。